暗号資産

【ビットバンク(bitbank)】口座開設の方法|初心者向け|画像たっぷり5ステップで解説

アイキャッチ画像_ビットバンク口座開設の方法

この記事では、国内の暗号資産取引所ビットバンク(bitbank)口座を開設する方法5ステップで案内。初心者向けに画像たっぷりで解説します。

 

こんにちは。りはぶん@rehabungaku)です。読書×NFTブロガー。ふだんは介護施設ではたらく読書好き(年間100冊)のリハビリ職員。じっさいにNFT作品を買ったり作ったりして初心者向けに情報発信をしてます。
りはぶん

 

しつもん妻
暗号資産の口座開設って、なんだかむずかしそう‥

 

大丈夫、安心してください。口座開設は5ステップでOKです。
りはぶん

 

 

この記事の内容

  • ステップ1:ビットバンク(bitbank)の公式サイトに行く
  • ステップ2:ビットバンク(bitbank)のパスワードを設定する
  • ステップ3:ビットバンク(bitbank)に基本情報を入力する
  • ステップ4:ビットバンク(bitbank)宛に「本人確認書類」をアップロードする
  • ステップ5:ビットバンク(bitbank)用に二段階認証を設定する【アプリ使用】

 

この記事を読むことで、国内の暗号資産取引所ビットバンク(bitbank)の口座開設のやり方が分かります。

 

 

bitbank

 

bitbank口座開設にかかる入会費や年会費は無料です。

 

 

初心者向けにサクッと用語解説。「暗号資産」と「仮想通貨」。この2つの用語ですが、使われている意味はほぼ同じ。“インターネット上で取引きできる財産的価値”をさします。2019年の法律改正で「仮想通貨」は「暗号資産」に改名。国際的にはcrypto[暗号]というのが共通言語です。

 

 

NFTの売買をするなら、暗号資産取引所の口座開設は必須です。

 

中でもbitbankは、取引手数料が安いので、おすすめ。しかも、今ならお得なキャンペーンが実施中

 

bitbank

 

サクッと開設しちゃいましょう。

 

しつもん妻
私にもできるか不安だな…

 

不安な気持ち分かります!なので、この記事を読んでから決めましょう。
りはぶん

 

 

記事を読んで「意外と簡単じゃない?」と感じたら、しめたもの。

 

この記事を書いている時点で、NFTのために暗号資産の口座開設を検討している人は日本人口の数%程度。日本のNFT人口が少ない段階で暗号資産にくわしくなって、先行者優位を取りにいきましょう。

 

超基本ですが、ビットバンク(bitbank)口座開設に必要なものは以下の通り。

 

 必要なもの

・登録用メールアドレス
・身分証明書
・パソコンorスマホ

 

 

しつもん妻
あたりまえでしょ…!

 

何事も基本が大事。じっさいに私が登録した画面を見ながら解説していきます。
りはぶん

 

 

それでは、行ってみましょう。

 

 

ステップ1:ビットバンク(bitbank)の公式サイトに行く

 

 

まずは、bitbankの公式サイト行きます。

 

上記のような画面が表示されるので、あなたの『メールアドレス』を入力して『口座開設』をクリック。

 

 

 

『メールアドレス』を入力すると、入力したアドレス宛にビットバンクからメールが送られてきます。

 

 

ステップ2:ビットバンク(bitbank)のパスワードを設定する

 

 

送られてきたメールを開いて、本文中に指定された『URL』をクリック。

 

 

 

パスワードの設定画面になったら『パスワード』を入力して、利用規約の同意にチェックを入れて『登録』ボタンをクリックします。

 

 

しつもん妻
パスワードは忘れないようにしなきゃ。

 

スマホのメモアプリに保存するのがおすすめ。
りはぶん

 

 

ステップ3:ビットバンク(bitbank)に基本情報を入力する

 

はい、口座開設やカード発行でおなじみの「基本情報」の入力です。

 

サクサク入力していきましょう!

 

 

 

 基本情報(1ページ目)

・開設する口座の種別(個人口座・法人口座)
・氏名
・生年月日
・国籍
・住所

 

入力が終われば「次に進む」をクリックして、+αの情報も入力していきましょう。

 

 

 

 基本情報(2ページ目)

・取引の目的
・職業
・年収
・自己資産
・利用者となった動機または経緯
・暗号資産関連取引その他類似する取引の経験
・電話番号
・外国の重要な公人
・反社会勢力ではないことの表明および保証

 

 

 

基本情報の入力が終わったら、確認画面で内容にまちがいないかを確認し、チェックを入れて『登録』ボタンをクリック。

 

 

 

これで基本情報の登録は終了です。『本人確認書類のアップロードに進む』をクリック。

 

 

ステップ4:ビットバンク(bitbank)宛に「本人確認書類」をアップロードする

 

 

本人確認書類のアップロード画面がアップされたら『スマホで本人確認』をクリック。

 

しつもん妻
スマホで身分証明ができる時代なのね。

 

写真の方が郵送よりも圧倒的に便利。
りはぶん

 

 

 

QRコードを読み取り、指示にしたがって必要書類を撮影していきましょう。

 

手順にそってすすめれば、すぐに終わります。

 

 

 

必要書類の提出がおわったら、ビットバンクから『本人確認完了』のメールが届きます。

 

 

 

さらに、入力したアドレス宛にビットバンクから『基本情報登録完了』のメールが送られてきます。

 

メール内の指定されたURLをクリック。二段階認証とSMS認証を行います。

 

 

しつもん妻
よし、もうあと1ステップだね!

 

はい、最終ステップはセキュリティ対策です。
りはぶん

 

 

ステップ5:ビットバンク(bitbank)用の二段階認証とSMS認証を設定する

 

 

『設定する』ボタンをクリックします。

 

 

 

さらにすすんで、二段階認証の『設定』をボタンをクリック。

 

 

 

二段階認証用のアプリをスマホにインストール。私は『Google Authenticator』を使用しています。

 

認証アプリを起動してQRコードを読み取ります。

 

表示されたコードを『認証コード』に入力したら『設定』ボタンをクリック。

 

 

しつもん妻
二段階認証用のアプリも必要なんだね。

 

暗号資産にかぎらず、セキュリティ機能はとても大事です。
りはぶん

 

 

 

これで二段階認証の設定は終了です。

 

 

同じようなやり方で、SMS認証の設定も行いセキュリティを万全にしておきましょう。
りはぶん

 

 

 

ここではSMS認証の『設定』をボタンをクリック。

 

 

 

『あなたの携帯電話番号』を入力します。スマホに認証コードが送信されるしくみです。

 

携帯番号を入力したら『承認する』をクリック

 

 

 

認証番号入力のスペースに、あなたの携帯電話に送られてきた6桁のコードを入力。

 

『設定』をクリックします。

 

 

 

 

 

これでSMS認証の設定は終了です。

 

必要以上に怖がることはないですが、セキュリティ対策はとても重要。二段階認証やSMS認証をしていなかったために、勝手に資産が動かされることがあります。

 

あとは審査が完了するのを待つだけ。

 

 

 

3~5日ほどで『新規口座開設完了のお知らせ』のメールが届きます。

 

 

しつもん妻
え、これで口座開設完了なの?

 

そう、意外にサクッとできます。
りはぶん

 

 

いかがでしたか?

 

「意外と簡単じゃない?」と感じたら、しめたもの。

 

NFTのために暗号資産の口座開設を検討している人は日本人口の数%程度。日本のNFT人口が少ない段階で暗号資産にくわしくなって、先行者優位を取りにいきましょう。

 

 

bitbank

 

bitbank口座開設にかかる入会費や年会費は無料です。サクッと口座開設するのがおすすめです。

 

ちなみに、口座開設が完了した方は、ぜひとも日本円をビットバンクに入金して暗号資産を購入してみましょう。少額でも身銭を切るのが一番の勉強になりますから。

 

ビットバンク(bitbank)に日本円を入金する方法とイーサ(ETH)の購入方法は下記の記事で解説しています。良かったチェックしてみて下さい。

 

アイキャッチ画像_ビットバンク_日本円入金_イーサを購入
【ビットバンク(bitbank)】日本円の入金方法|イーサ(ETH)の購入方法を4ステップで解説【初心者向け】

続きを見る

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。
りはぶん

-暗号資産
-, ,