暗号資産

【ビットフライヤー(bitFlyer)】口座を開設する方法【初心者OK】スマホ画像たっぷりで解説

アイキャッチ画像_ビットフライヤーからETH(イーサ)を送金する方法
しつもん君
NFTアートを売買するためには、暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設が必要って聞いたんだけど… ビットフライヤー(bitFlyer)の口座を開設する方法を知りたいです。

 

上記のような質問に答えます。

 

こんにちは、りはぶん(@rehabungakuです。読書×NFTブロガー。ふだんは介護施設のリハビリ職員(10年以上)2児のパパ。趣味は読書で年間100冊程度。最近、ボクセルアートを勉強中。
りはぶん

 

 

この記事の内容

  • ステップ1:ビットフライヤー(bitFlyer)の公式サイトに行く
  • ステップ2:ビットフライヤー(bitFlyer)のメールアドレスとパスワードを設定する
  • ステップ3:ビットフライヤー(bitFlyer)の二段階認証を設定する
  • ステップ4:ビットフライヤー(bitFlyer)に「基本情報」を入力する
  • ステップ5:ビットフライヤー(bitFlyer)に「本人確認書類」を提出する
  • じっさいに、ビットフライヤー(bitFlyer)のスマホアプリを使う
  • 日本円入金、ビットフライヤー(bitFlyer)に銀行口座を登録しておく

 

この記事では、国内の暗号資産取引所であるビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設の方法が分かります。暗号資産の投資やNFTを売買するためには、暗号資産取引所の口座を開設が必要です。

 

 

▶︎【無料】ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設

 

 

暗号資産取引所の口座開設…

 

なんて聞くと「むずかしそう」「めんどうそう」「たいへんそう」というイメージが強いかも。

 

でも、大丈夫。

 

 

本記事では、スマホ画像たっぷりの説明で「暗号資産の口座開設」のやり方を超初心者向けにわかりやすくお伝えします。

 

もちろん、口座開設は完全無料

 

銀行口座やクレジットカードや作る感覚でOKこの機会にるビットフライヤー(bitFlyer)でサクッと暗号資産の口座開設をしておきましょう。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設ができたら、その流れでアプリを使って日本円の入金もできるように銀行口座も登録しておきましょう(これは記事の最後にお伝えします)

 

準備しておけば、ほしいNFTが出たとき、すぐに行動できます。

 

買い時はいつやってくるか分かりません。

 

というわけで、この記事ではスマホでサクッと口座開設する方法をお伝えします。パソコンで口座開設する場合も内容は同じなので、ぜひ参考にして下さい。

 

ちなみに、ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設に対応した『本人確認書類』は以下の3つ。あらかじめどれか1つを用意しておいてください。

 

 

 対応している本人確認書類

・運転免許証
・マイナンバーカード
・在留カード

 

何はともあれ、本記事の口座開設の手順に目を通してみて下さい。

 

「意外と簡単じゃん?」

 

と思えたら、ぜひ本記事を参考にしつつ、じっさいに口座開設にチャレンジしてみましょう。目的は気になるNFTを手に入れて、資産や人生の楽しい時間を増やすこと。

 

それでは、行ってみましょう。

 

 

ステップ1:ビットフライヤー(bitFlyer)の公式サイトに行く

 

まずは、ビットフライヤー公式サイトにアクセス。メールアドレスを入力します。

 

 

メールアドレスを入力したら、登録ボタンをクリック。

 

 

ステップ2:ビットフライヤー(bitFlyer)のメールアドレスとパスワードを設定する

 

登録したメールアドレス宛に、確認メールが送信されます。

 

 

入力したメールアドレス宛に『アカウント登録確認メール』が届きます。

 

メール内にある『URL』をクリック。

 

 

パスワードの設定画面がひらきます。

 

 

『パスワード』を入力します。

 

 

確認用の『パスワード』も入力したら『設定する』をクリック。

 

 

パスワードは忘れずにメモっておきましょう
りはぶん

 

 

続けて、各規約の同意事項に目をとおして、チェック

 

 

『同意する』をタップします。

 

 

ステップ3:ビットフライヤー(bitFlyer)の二段階認証を設定する

 

パスワードの設定が終了したら、上記のような画面がひらくので『二段階認証』を設定を行います。

 

この記事では、分かりやすく設定できる『携帯電話のSMSで受取る』を選択。

 

 

「二段階認証」とは、電話番号などで本人確認を行うシステム。万が一、「ID」や「パスワード」が不正取得されても「二段階認証」によって「なりすまし」をブロックできます。
りはぶん

 

 

『電話番号』のスペースに、携帯番号を入力して『次へ』をタップ

 

 

そうすると、入力した携帯番号(スマホ)のSMS(ショートメッセージ)『認証コード』が送られてきます。

 

『6桁の認証コード』をコピー。

 

 

送られてきた「認証コード」を入力して『認証する』をタップ。

 

 

二段階認証を使用する項目を選択して『設定する』をタップ

 

必須項目はもちろんですが、ログイン時にも二段階認証を使用するようにチェックしておきましょう。

 

 

登録したメールアドレス宛に『二段階認証が設定されたました』というメッセージが届きます。

 

二段階認証の設定が終了したら、基本情報を入力していきましょう。
りはぶん

 

 

ステップ4:ビットフライヤー(bitFlyer)に「基本情報」を入力する

 

上記のような画面がひらいたら『入力する』をタップ

 

基本情報は大きく分けて「ご本人の情報」と「取引の目的」の2種類。

 

 

 ご本人の情報

・名前
・性別
・生年月日
・住所
・電話番号

 

 取引の目的

・職業
・投資経験
・登録の経緯
・年収や金融資産

 

 

名前や住所は「本人確認書類」と同じ情報を入力しましょう。

 

サクサクいきましょう!

 

 

 

まずは「本人の情報」から入力
りはぶん

 

上記のような画面になるので「名前」「性別」「生年月日」など、指定された情報を入力していきましょう。

 

 

入力したら『次へ』をタップ。

 

 

続いて「住所」を入力して『次へ』をタップします。

 

 

「電話番号」も同じように入力して『入力内容を確認する』をタップ。

※固定電話がない場合は未入力で大丈夫。

 

 

入力内容を確認…

 

 

内容にまちがいなければ『登録する』をタップ。

 

 

これで「ご本人様情報」の登録は完了しました。

 

『続けて取引目的等を入力する』をタップ。

 

 

あなたの「職業」を選択します。

 

ここからは「取引目的」にかんする内容を入力
りはぶん

 

 

もっとも、近い職種を選びましょう。

 

 

職業を選択したら『次へ』をタップ。

 

 

つづいては「年収」「金融資産」などの情報。

 

 

あてはまる年収ボリュームを選択。

 

 

「取引の目的」にもチェック。

 

 

「投資経験」のチェックを終えたら『次へ』をクリック。

 

 

取引目的の内容を確認して『次へ』をタップします。

 

 

「内部者登録」に該当するかどうかを確認。

 

 

最後に、入力した内容を見直して…

 

 

入力した内容に問題がなければ『登録する』をクリック。

 

 

これで「取引目的等」の登録も完了しました。

 

『続けてご本人確認書類を提出する』をタップします。

 

さあ、あとは「本人確認書類」を提出するだけ。
りはぶん

 

 

ステップ5:ビットフライヤー(bitFlyer)に「本人確認書類」を提出する

 

本人確認資料を提出します。

 

この記事では『クイック本人確認』をタップして、すすめていきます。『対面での本人確認』より簡単で時間もかかりませんのでおすすめです。

 

 

確認書類をどれか1つを選んで…

 

 

注意事項をチェックしたら『次へ進む』をタップ。

 

 

スマホのカメラ設定を整えます。

 

 

まずは、カードの表面

 

上記のような画面になって、撮影のナビが開始されます。『撮影開始』をタップ。

 

案内に沿って操作をすすめれば、あっという間に終わりますよ
りはぶん

 

 

チェック項目に問題なければ『OK』をタップ。

 

撮り直したい場合は『再撮影』をタップします。

 

 

次に、カードを斜め上から撮影。

 

 

顔の正面を撮影。

 

 

顔を横に振って撮影。

 

 

以上で、『本人確認書類の提出』が完了しました。

 

おつかれさまです。あとは、本人確認の完了通知を待ちましょう。
りはぶん

 

 

『ご本人確認のお手続き完了』のメール通知が届きました。

 

つまり、ビットフライヤー(bitFlyer)の口座が利用可能になりました。

 

私の場合、本人確認書類を提出してから30分程度でメール通知が届きました。
りはぶん

 

 

じっさいに、ビットフライヤー(bitFlyer)のスマホアプリを使う

 

口座開設、おつかれさまでした。

 

せっかく口座開設ができたので、この流れでじっさいにビットフライヤー(bitFlyer)のスマホアプリを使ってみましょう

 

 

スマホにビットフライヤー(bitFlyer)のアプリをダウンロードしましょう。

 

 

bitFlyer

bitFlyer

posted withアプリーチ

 

 

 

私はiPhoneユーザーなので、App Storeから『入手』をタップ。

 

 

アプリをひらいて『ログイン』へ。

 

 

口座開設時に登録した『Eメールアドレス』『パスワード』を入力します。

 

 

すると、二段階認証の設定画面にかわります。

 

で、スマホのSMS(ショートメッセージ)で認証コードが送信されます。

 

本記事のステップ3で、ログイン時にも二段階認証の設定しましたよね
りはぶん

 

 

6桁の認証コードを入力しましょう。

 

 

無事にログイン出来ました。

 

 

ログインしたら、上記のように『ログイン確認メール』が届きます。

 

 

日本円入金、ビットフライヤー(bitFlyer)に銀行口座を登録しておく

 

アプリが使えるようになったら、ビットフライヤー(bitFlyer)に日本円が入金できるように銀行口座も登録しておきましょう。

 

ホーム画面下にある『入出金』タブをタップ。

 

ほしいNFTがセールされるタイミングで銀行口座を登録していては乗り遅れますいったん登録すればオーケーなので、これまたサクッと手続きをすませておきましょう。

 

何事も流れが大事です
りはぶん

 

 

上記のような画面になるので「銀行口座を登録する」をタップします。

 

 

銀行口座情報を入力したら『登録』をタップ。

 

ふだん利用している銀行で大丈夫です。

 

 

まず、『銀行口座登録確認メール』が届きます。

 

 

その後、5分程度で『銀行口座が承認されました』というメールが届きます。

 

このメールが届けば、ビットフライヤー(bitFlyer)の銀行口座の登録は完了です。

 

 

アプリでも『銀行口座を承認しました』という承認通知が届きます。

 

 

以上、暗号資産取引所ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設の方法でした。

 

いかがでしたか?

 

ほしいNFTにそなえて、ちょっとやってみるか…

 

と思えたら、ぜひ本記事のステップ1にもどって、じっさいに口座開設にチャレンジしてみて下さい。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)に日本円を入金してETH(イーサ)に交換したら…気になるNFTを手に入れましょう!

 

少しでもこの記事がお役に立てればうれしいです。最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。
りはぶん

-暗号資産
-,