暗号資産

【GMOコイン】の口座開設方法を初心者向けに6ステップで解説【スマホ完結】

アイキャッチ画像_GMOコイン_口座開設の方法
しつもん君
NFTを買うためには暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設が必要って聞いたんだけど…  暗号資産(仮想通貨)取引所GMOコインの口座を開設する方法を知りたいです。

 

上記のような質問に答えます。

 

こんにちは、りはぶん(@rehabungakuです。読書×NFTブロガー。ふだんは介護施設のリハビリ職員(10年以上)、2児のパパ。趣味は読書で年間100冊程度。最近、ボクセルアートを勉強中。
りはぶん

 

 

 この記事の内容

  • ステップ1:GMOコインの公式サイトに行く
  • ステップ2:メールアドレスとパスワードを設定する
  • ステップ3:2段階認証を設定する
  • ステップ4:個人情報を入力する
  • ステップ5:本人確認書類を提出する
  • ステップ6:口座開設コードを入力する

 

この記事を読むことで、国内の暗号資産取引所であるGMOコインの口座開設の方法が分かります。暗号資産の投資やNFTを売買するためには、暗号資産取引所の口座開設が必要です。

 

▶︎GMOコインの口座を開設する

 

暗号資産取引所の口座開設…

 

なんて聞くと「むずかしそう」「めんどうそう」「たいへんそう」というイメージが強いかも。

 

でも、大丈夫。

 

本記事では口座開設の方法をスマホ画像たっぷりの「6ステップ」でわかりやすくお伝えします。

 

「6ステップ」ありますが、各ステップがコンパクトにまとまっているのでサクサク行けます。

 

もちろん、口座開設は完全無料

 

クレジットカードや銀行口座を作る感覚でOK。ひとまず口座開設だけでも済ませておきましょう。準備をしておけば、気になるNFTが発売されたときすぐに買えますよね。

 

で、GMOコインの口座開設ができたら、その流れでアプリを使って日本円の入金もできるように銀行口座も登録しておきましょう。

 

買い時はいつやってくるか分かりません。

 

というわけで、この記事ではスマホで口座開設する方法を6ステップで解説しています。パソコンで口座開設する場合も内容は同じなので、ぜひ参考にして下さい。

 

ちなみに、GMOコインの口座開設をするためには本人確認書類(証明書)が必要

 

あらかじめ用意しておくとスムーズです。

 

 

 本人確認書類(どれか1つ)

・運転免許証
・特別永住者証明書
・マイナンバーカード
・在留カード
・住民基本台帳カード
・運転履歴証明書

 

 

何はともあれ、ひとまず本記事に目を通してみて下さい。

 

…えっ意外と簡単じゃない

 

と思えたら、ぜひ本記事を見ながら口座開設にチャレンジしてみましょう。

 

 

スマホのみで口座開設は完了します。

 

本記事はスマホのスクショ画像たっぷりなので、マネすればオッケー

 

 

▶︎GMOコインの口座を開設する

 

 

目的はお気に入りのNFTをゲットして人生の楽しい時間を増やすこと。
しつもん妻

 

 

それでは、行ってみましょう。

 

 

ステップ1:GMOコインの公式サイトに行く

 

 

GMOコインの公式サイトを開きます。

 

 

ステップ2:メールアドレスとパスワードを設定する

 

メールアドレスを入力します。

 

 

『私はロボットではありません』をタップ。

 

 

上記のような画像が出るので指示通りにタップ(これ意外とむずかしですよね笑)

 

 

『私はロボットではありません』のところに「✔︎」マークが付きます。

 

 

『口座開設(無料)を申し込む』をタップ。

 

 

確認メールが送信されます。

 

 

登録メールアドレスの確認メッセージが届きます。

 

メッセージ内の『URLリンク』をタップ

 

 

続いてはパスワードの設定です
りはぶん

 

 

そうすると、上記のような『パスワード設定』画面が開きます。

 

『パスワードを入力』して『設定する』をタップ。

 

パスワードの内容は英数字などを組み合わせた8文字以上の半角文字を入力しましょう。不正アクセスなどを防ぐためにも大文字や小文字を組み合わせて警戒レベルの高いパスワード設定を。

 

 

パスワードの設定が完了しました。

 

 

パスワードは忘れずにメモを。私はスマホのメモアプリにロックかけて保存していますよ
りはぶん

 

 

ステップ3:2段階認証を設定する

 

あらためてGMOコインのホーム画面へ。

 

メールアドレスパスワードを入力して『ログイン』をタップ。

 

 

2段階認証設定は『携帯電話番号認証』で行います
りはぶん

 

 

上記のような画面になるのであなたの携帯電話番号を入力して『コードを送信する』をタップ。

 

 

入力した携帯電話のSMSに『認証コード』が届きます。

 

 

送られてきた『認証コード』を貼り付けて(入力してい)『認証する』をタップ。

 

 

2段階認証の設定が完了しました。

 

 

2段階認証でセキュリティアップ
りはぶん

 

 

ステップ4:個人情報を入力する

 

ここからは、名前や住所などの個人情報を入力していきます。

 

入力する情報は、

 

・氏名
・住所
・職業
・資産状況
・投資経験

 

…など。

 

なお、入力する情報は「本人確認提出書類」と同じものにして下さい。

 

画面の指示に沿ってサクサク入力していきましょう
りはぶん

 

 

「お名前」「フリガナ」「性別」「生年月日」「住所」...

 

 

「米国納税義務者」「外国の重要な公人」「職業」「収入源」...

 

 

「金融資産」「現物(暗号資産)の投資経験」「証拠金取引の経験」..など。

 

項目ごとに、あてはまる内容を選択して最後に『確認画面へ』をタップします。

 

現状を入力しましょう。投資経験がなくても口座開設は出来るので安心して下さい
りはぶん

 

 

ここまでの『入力内容の確認』を行います。

 

内容に目を通して問題がなければ『口座開設申込』をタップ。

 

 

『お客さま情報の登録が完了しました』と表示。

 

以上で個人情報の入力は終了です。

 

 

最後に「本人確認資料」の提出です
りはぶん

 

 

ステップ5:本人確認書類を提出する

 

本人確認書類の提出方法は『かんたん本人確認』がおすすめ。

 

本人確認がスマホ完結なので、とても便利です。

 

提出用の書類は下記のどれか1つ。

 

 本人確認書類(どれか1つ)

・運転免許証
・特別永住者証明書
・マイナンバーカード
・在留カード
・住民基本台帳カード
・運転履歴証明書

 

 

『本人確認を始める』をタップ。

 

 

本人確認書類を選択します。

 

 

ちなみに私は「マイナンバーカード」を選びました。もちろん運転免許証など指定の証書であればオッケー。
りはぶん

 

 

撮影手順の確認です。合計で4パターンを撮影します。

 

 4つの撮影パターン

・パターン1:身分証明書(表面の角度から)
・パターン2:身分証明書(斜めの角度から)
・パターン3:本人の顔写真(静止画)
・パターン4:本人の顔写真(リアルタイム)

 

『次へ進む』をタップ。

 

 

パターン1:身分証明書(表面の角度から)

 

『撮影を始める』をタップすると、カメラ撮影モードになります。

 

撮影後、画像のチェックをして問題なければ『次へ進む』をタップ。

 

 

パターン2:身分証明書(斜めからの角度)。

 

『撮影を始める』をタップすると、カメラ撮影モードになります。

 

撮影後、画像のチェックをして問題なければ『次へ進む』をタップ。

 

 

パターン3:本人の顔写真(静止画)

 

『撮影を始める』をタップ。正面から顔を撮影。前髪やマスクで顔が隠れないようにします。

 

撮影後、画像のチェックをして問題なければ『次へ進む』をタップ。

 

 

パターン4:本人の顔写真(リアルタイム)

 

『撮影を始める』をタップ。

 

丸い枠の中に顔を収めます。自動で枠の大きさが変わるのでカメラを手前に動かします。

 

指示に従えばむずかしくかりません。撮影が終了すると『完了しました』という画面に切り替わります。

 

 

ステップ6:口座開設コードを入力する

 

本人確認書類の提出が完了したら、あとは「口座開設コード」を入力するだけ。

 

上記画面では『審査中』の状態。「ただいま審査中です。審査完了までしばらくお待ち下さい」とのこと。

 

 

登録したメールアドレスにも「審査中」のメッセージが届きます。

 

 

本人確認の審査が完了すると、登録したメールアドレス『口座開設コード入力のお願い』というメッセージが届きます。

 

 

GMOコインのサイトに戻って、送られてきた『口座開設コード』を入力。

 

 

そうすると、上記のような画面になって『口座開設が完了』

 

 

上記のように、登録したメールアドレスにも「口座開設完了」のメッセージが届きます。

 

おつかれさま。以上でGMOコインの口座開設は完了です。

 

…意外と簡単じゃん!?

 

と思えたら、記憶がフレッシュなうちに口座開設するのがおすすめ。

 

ぜひ、本記事のステップ1に戻って口座開設にチャレンジをしてみて下さい。何事もじっさいに手を動かすことで理解が深まります。

 

▶︎GMOコインの口座を開設する

 

口座開設が完了したらGMOコインに日本円を入金して暗号資産を購入しましょう。お気に入りのNFTをゲットするためには暗号資産のETH(イーサ)は必須

 

GMOコインに日本円を入金してETHを購入する方法は下記の記事で詳しく解説しているので、良ければ参考にして下さい。

 

【GMOコイン】イーサ(ETH)をメタマスクに送金する方法を解説【初心者向け】

続きを見る

 

本記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました。
りはぶん

-暗号資産
-,