NFT

【NFT作品】初心者ならクリプト忍者パートナーズを買うべき3つの理由

アイキャッチ画像_クリプト忍者パートナーズ
しつもん君
クリプト忍者パートナーズってどんなNFT作品なの? 買おうかどうか迷っているんだけど‥。

 

どうも、りはぶんです。「読書×NFTで人生を再スタートする」をテーマにブログを書いています。思想としてのブロックチェーン技術に可能性を感じており、最近はNFTに興味深々。じっさいにNFT作品を購入&作成しながら勉強しています。
りはぶん

 

 

この記事の内容

  • 初心者ならNFT作品のCryptoNinjaPartners[クリプト忍者パートナーズ]を買うべき3つの理由

 

今回、ご紹介するのはNFTのコレクティブ作品、CryptoNinja Partners[クリプト忍者パートナーズ](※)です。

(※)以下の本文中では、CryptoNinjaPartnersは「CNP」と表記します。

 

CNPはインフルエンサーのイケハヤ氏が手がけているNFTプロジェクト作品で、CryptoNinja[クリプト忍者]の正統的なスピンオフ企画です。

 

CNPのキャラクターは下記のような感じ。

 

 

画像引用:CNP公式サイト

 

カラフルでかわいいデザインですよね。

 

CNPは4種類の素体をベースにした、ジェネレーティブのNFTアート作品。ちなみに、ジェネレーティブとはコンピューターのアルゴリズム(計算)のこと。

 

要するに、ジェネレーティブのアート作品とは、コンピューターが自動的につくったアート作品。もちろん、ベースのデザインは人間が考えるのですが、色や模様はランダムに決定されるしくみです。

 

で、CNPのデザインの総数は、なんと22222体。

 

しつもん君
え、すご‥。

 

 こんな人に読んでほしい

  • クリプト忍者パートナーズのNFT作品に興味がある人
  • クリプト忍者パートナーズを買おうかどうか迷っている人
  • NFT作品をきっかけに人生を良い方向に変えたい人

 

ちなみに、この記事を書いている私はNFT初心者

 

ぶっちゃけ、NFT作品を購入したことがありません

 

なので、NFTにくわしい人にとっては、少し物足りない記事かもです。

 

とはいえ「昨日の生徒が今日の教師」という感じで、初心者だからこそ初心者にささる部分もあるかと思い、この記事を書いています。

 

初心者ならCNPを買うべき理由を解説していきます。
りはぶん

 

 追記

 

2022年5月15日、じっさいにCNPを購入しました。CNPを購入した感想を下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

この記事を読んでみる
アイキャッチ画像_クリプト忍者パートナーズ_購入した感想
【感想】初めてのNFTとしてクリプト忍者パートナーズを買ってみた

続きを見る

 

 

【NFT作品】初心者ならクリプト忍者パートナーズを買うべき3つの理由

 

 

 

はい、早速ですが結論です。

 

CNPは非常におすすめのNFT作品で、初心者なら迷わず買うべき。

 

もちろん、買うかどうかは記事を読んで決めればオッケー。
りはぶん

 

CNPを買うべき理由は下記のとおり。

 

 CNPを買うべき3つの理由

  • 理由①:NFTリテラシーが高まる
  • 理由②:価格がメチャクチャ安い
  • 理由③:コレクションの質が高い

 

この記事を読むことで、NFTの初心者でもCNPの価値や魅力が理解できます。

 

この記事を書きながら、間もなく発売されるCNPをゲットしようと意気込んでいます!
りはぶん

 

オフィシャルの情報が知りたい方は、CryptoNinjaPartners公式サイトをご覧ください。

 

それでは、初心者ならCNPを買うべき3つの理由、を順番にみていきましょう。

 

 

理由①:NFTリテラシーが高まる

 

 

まず、CNPを買うべき1つ目の理由です。

 

CNPのNFT作品を購入することで、NFTのリテラシーが高まります。

 

なぜなら、じっさいにNFT作品を購入することで、NFTが「自分ごと」になり、NFTにかんする理解がグッと深まるから。

 

ちなみに、リテラシーとは「読み書きする能力」のこと。なので、NFTリテラシーとは「NFTを使いこなす能力」みたいなかんじです。

 

 NFTリテラシーの効率的な高め方

×:「NFTリテラシーを高める」「NFT作品を購入」
○:「NFT作品を購入」「NFTリテラシーが高まる」

 

NFTリテラシーを高めるためには、購入前にいろいろ勉強するより、サクッとNFT作品を買った方が効率的です。

 

しかも、CNPはCryptoNinjaの正統的なスピンオフ作品。ファンアートとは一線を画しています。

 

Ninjya DAOというDiscordのコミュニティ内ではCryptoNinjaを軸に、有益な情報交換が活発に行われています。私自身、Ninjya DAOのROM専(読むだけのメンバー)ですが、日々、有料級のNFT情報をインプットしています。

 

Ninja DAOには、暗号資産にかんする「クリプトリテラシー検定」という無料の検定テストあります。

 

クリプトリテラシー検定 by NinjaDAO

 

ぜひ、チャレンジしてみましょう!合格すればオリジナルのNFTがもらえて、クローズドのコミュニティに参加できるようになります。
りはぶん

 

CNPを所有すれば、Discordの情報が「身近なもの」になるので、NFTリテラシーはどんどん高くなるでしょう。

 

ちなみに、この記事を読んでいる人の中にも、そこそこNFTにかんする興味や知識はあるけれど、じっさいにNFTは持っていない、という人も多いのでわ?

 

その状態、よく分かります…。

 

私もNFTを知ってから数ヶ月間は情報収集に終始し、じっさいにNFTを購入していません(マニアックな情報は知っているのに)。

 

一方、送金ミスや詐欺にあったらどうしよう…と未知のものに対する不安だけが大きくなっている状態(大したお金も賭けられないのに)。

 

NFTにかぎらず、何かあたらしいこと学習するときに重要なのは「実践」です。

 

たとえば、楽器の演奏をイメージして下さい。

 

あなたがピアノ演奏をしたい場合、どれだけ楽譜を眺めていても音は鳴らないですよね?言うまでもなく、ピアノ演奏は実践することで上手くなります。

 

じつは、NFTも同じ。

 

私自身、NFTこそ購入していませんが、下記のような準備はしました(2022年4月時点)。

 

 

 NFTを買うまでに準備すること

 

手順①:口座開設
手順②:ウォレット作成
手順③:OpenSeaのアカウント登録
手順④:暗号資産を購入
手順⑤:ウォレットへ送金
手順⑥:NFTを買う

 

 

このようなNFTを買うまでに準備することは、手順①〜⑤ごとに下記記事にまとめているので、ぜひ参考にして下さい。初心者向けに画像たっぷりの解説なので参考になるかと。

 

手順①の内容を読む
アイキャッチ画像_ビットバンク口座開設の方法
【ビットバンク(bitbank)】口座開設をする方法【初心者向け】画像でまとめて解説

続きを見る

手順②の内容を読む
アイキャッチ画像_メタマスク作成方法
メタマスクをインストール【超初心者OK】ウォレットの作成方法を解説

続きを見る

手順③の内容を読む
アイキャッチ画像_opensea_始め方
【OpenSeaの始め方】アカウント登録から設定まで【超初心者OK】NFTアートを売買

続きを見る

手順④の内容を読む
アイキャッチ画像_ビットバンク_日本円入金_イーサを購入
【ビットバンク(bitbank)】暗号資産の買い方を4ステップで解説【超初心者向け】

続きを見る

手順⑤の内容を読む
アイキャッチ画アイキャッチ画像_ビットバンク_ETH(イーサ)を送金する方法
ビットバンクからメタマスクに暗号資産を送金する方法 & 送金できない理由を解説

続きを見る

 

 

さらに、試しに自分で書いたイラストをOpenseaにミントしたりしました。今度は出品にチャレンジしようと思います。

 

メタマスクからのETH送金など、かなり非日常的な作業ですが(私は介護施設で働いています)、実践することで、初めてNFTを使いこなせるようになり、理解も深まりました。

 

あとは、少額でも良いから「身銭を切る」のもポイント。つまり、じっさいにNFT作品を買うことですね。

 

人間とセコイ生き物で、お金を払ったら「何とか元を取ろう」という心理が働き、学習効率がアップします。

 

初心者にとってNFT作品の購入は、なれない作業ばかりで頭がパニックになります。

 

とはいえ、本質はWeb上のショッピングです。

 

正しい用語を理解して「実践」すれば、問題なくNFT作品は購入できるはず。

 

NFT作品を購入する程度の情報なら、ググればほとんど解決できます。むしろ、ググることでNFTリテラシーが高まります。

 

CNP購入後、私自身のNFTリテラシーは確実にレベルアップしているでしょう。

 

以上、CNPを買うべき1つ目の理由「CNPのNFT作品をじっさいに買うことでNFTリテラシーが高まるはず」という内容でした。

 

とにかく分からないことは、その都度調べていけば大丈夫。平均年収サラリーマンの私は「石橋をググって」前進していきます。
りはぶん

 

 

 追記

 

2022年5月15日、じっさいにCNPを購入しました。

 

なので、手順⑥「NFT作品の買い方」についてもまとめています。ぜひご覧ください。

 

手順⑥の内容を読む
アイキャッチ画像_NFTの買い方_オープンシー
【OpenSea】NFT作品の買い方を4ステップで解説【初心者向け】

続きを見る

 

 

 

理由②:価格がメチャクチャ安い

 

 

続いて、CNPを買うべき2つ目の理由です。

 

CNPの販売価格は1体あたり0.001EHT程度。この販売価格がメチャクチャ安い。

 

日本円に換算すると1体あたり400円程度(2022年4月現在)。サンリオとかのキャラクターショップでキーホルダーを購入する程度の価格ですね。

 

CryptoNinja級のメジャーなNFT作品としては破格

 

初心者がNFTを購入するのに最適な価格設定だと思います。

 

ただし、NFT作品以外のプラスαの料金としてETHのガス代(手数料)に3,000円程度かかります。ガス代は変動するため、確実な金額は分かりませんが、メタマスクのウォレット(ブロックチェーン上のお財布)の中に0.025ETH(約10,000円程度)あれば大丈夫でしょう。

 

初心者が最初から高額のNFT作品を買うのはやめた方がいいと思います。CNPのような価格帯からNFT作品を購入するのがおすすめ。

 

というのも、NFTの世界には「詐欺被害」のリスクもあるから

 

CryptoNinjaやCNPはデザインも可愛く、イラストそのものに「価値あり」ですが、NFT作品には、そもそも投機的な側面があります。

 

OpenSeaに出品されているNFT作品は1体あたりの価格が0.1〜1ETH程度。日本円だと1体あたり4万〜40万円程度(2022年4月現在)。

 

しかも、そのNFT作品は発売後1週間で数倍程度に価格アップしていることもザラにあります。初心者からすると、かなり高額な感じがしますが、NFTの世界では普通、というか安い方です。

 

CryptoPunksBored Ape Yacht Club(BAYC)など海外のメジャーなNFTだと1体あたりの価格が100ETH程度はあたりまえ。日本円だと1体あたり4000万円程度にもなります…。もはや、地球の物価じゃない感じですね笑。

 

 

 CryptoPunks(クリプト・パンクス)

画像引用:Open sea

 

 

 Bored Ape Yacht Club(ボアード・エイブ・ヨット・クラブ)

画像引用:Open sea

 

初心者がいきなり1体「数十万円」のNFTを購入するも、詐欺被害にあって全額パーなんてことも…。

 

また、詐欺にあわなくても送金ミスでお金がなくなることも「NFTあるある」です。

 

お金に余裕のある人なら「高い授業料だね」とクールに対応できるかもしれません。でも、一般のサラリーマン(私のような)が、数十万円の詐欺被害にあったり、送金ミスをしたら、精神的ダメージが大きく「もう、NFTなんてやめよう」となっちゃいますね。

 

でも、リスクばかりを気にしてNFTをやめるのはもったいない

 

なぜなら、これからNFTの市場(Web3.0系の市場)は確実にひろがっていくから。

 

いまはお金にならなくても、現時点でWeb3.0系の知識や技術にふれておくことで、のちのち(5年後とか?)、先行者優位的に成功できる可能性がアップします。

 

これは、過去を振り返ってみるとあきらか。

 

ぶっちゃけ、いま現在、IT分野で成果を出している個人や企業は、過去のトレンド(20年以上前のWeb1.0、10年以上前のWeb2.0)に波乗りできたことが成功の要因だと思います。

 

もちろん、才能も必要ですが、やはり先行者優位の要素が強いと思います。

 

NFT業界はいままさに個人や企業が参入し始めた段階なので、私のような一般のサラリーマンにもチャンスがあります。

 

ネガティブに聞こえるかもですが、万が一詐欺や送金ミスがあっても5,000円程度なら「授業料」として割り切れるでしょう。少なくとも「NFT作品の購入」という経験値はたまります。

 

でも、安心してください。

 

くりかえしますが、正しい方法を「実践」すれば、誰でも問題なくNFT作品は購入できます。送金ミスや詐欺被害はリアル世界にもありますからね。要は、自己責任で細心の注意があれば、NFTの購入自体、Web上の買い物にすぎません。

 

以上、CNPを買うべき2つ目の理由「CNPの販売価格はメチャクチャ安く、それゆえ、初心者に理想的な値段なんだよ」という内容でした。

 

ちなみに、イケハヤ氏が深くかかわっているCryptoNinja関連のNFT作品がこのような低価格で販売されるのは、今回が最後のような気がします。

 

ぜひ、CNPを1次販売の価格でゲットしましょう。
りはぶん

 

 

理由③:コレクションの質が高い

 

 

 

 

CNPは、きわめて「ハイ・クオリティ」のNFT作品です。

 

ぶっちゃけ、CNPのように1体500円程度の「安いNFT」は他にもたくさんあります。でも、そのほとんどが「安かろう悪かろう」です。

 

一方、CNPは「安いのに高品質」です

 

どういうことか。

 

CNPが高品質なNFT作品である大きな要素として、イラストの素晴らしさがあります。CryptoNinjaのキャラクター素晴らしさは、イラストレーターリツ氏の存在がなければ成立しません。

 

ただ、それ以上にCNPのハイ・クオリティ性を担保している要因は、イケハヤ氏のインフルエンサーとしての影響力です。

 

さらに、この影響力は「時間」と「思想」という価値に分解できます。

 

具体的に説明します。

 

「時間」としての価値

画像引用:OpenSea

 

CryptoNinjaの創設者であるイケハヤ氏は、十年以上前から日本のインフルエンサーとして活躍されています。

 

あまりイメージしにくいかもですが、このCNPの中にはイケハヤ氏のインフルエンサーとしての活動してきた「時間」が付加価値として含まれています。

 

イケハヤ氏は10年以上、脱サラ専業プロブロガー→ビジネス系YouTuber→暗号資産投資家→NFTクリエイター…??、と変幻自在にフロンティアを開拓しながら個人で稼ぐスタイルを発信し続けています。

 

そして、イケハヤ氏のインフルエンサーとしての活動には「時間」と比例して「信用」も蓄積されています。

 

残念ながら、この「時間」という付加価値は、昨日今日に活動を始めたクリエイターには作れないものであり、それゆえ価値があります。

 

さらに、イケハヤ氏の「CNPの販売」というアウトプットに一般人が「CNPを買う」という形でコミットできる非常にレアな機会です。

 

少なくとも私はそのように思います。

 

「思想」としての価値

 

CNPは22222体のジェネレイティブ作品ですが、他のジェネレーティブアートとは一線を画します。

 

というのも、CNPはイケハヤ氏が作ったNinjaDAOというDiscordのNFTコミュニティ(国内最大級)から派生したアート作品であり、物語性があるからです。

 

言うまでもないことですが、CNPは「クリプト忍者がけっこう当たったから、サブキャラを大量販売して儲けようぜ」みたいな短絡的なものではありません。

 

CNP販売までの過程には、NinjaDAOのディスコード内のさまざまなコミュニティ活動が反映された結果です。

 

CNPは、投機を目的としたNFTではありません。17,000人以上のアクティブなコミュニティ「NinjaDAO 」から生み出される価値を余すことなく楽しむ「会員証」であり、あなたの人生を豊かにするパートナーとなることを目指しています。

引用:CNP公式サイト

 

まさに、DAO的に派生したジェネレーティブのNFTコレクション。なので、NinjaDAOでアクティブに活動しているメンバーの方々なら、CNPは迷わず購入するでしょう。ROM専の私でさえ欲しい。

 

CNPのNFT作品の中には、NinjaDAOの活動やコミュニケーション、あるいは、CryptoNinjaの思想が具現化されています。

 

 

 CNPのビジョン

  • Value:価値を高める
  • Opportunity:可能性を拡張する
  • Experience:新しい体験を
  • Connection:より深い体験を

 

・Value:価値を高める
CNPは、海外の人気NFTコレクションの2倍以上、22,222点もの発行量が特徴。この規模を活かしたCNP経済圏を確立し、「CNPを所有する」こと自体の価値を高めていきます。

 

・Opportunity:可能性を拡張する
NinjaDAOでは、メタバース・教育・エンタメなど多様な分野のプロジェクトが進行中。これらをCNPに接続し、CNPの所有によって得られる可能性を継続的に拡張していきます。

 

・Experience:新しい体験を
CNPを所有することで、NinjaDAOのプロジェクトやイベントに優先的に参加することが可能に。今後CNPで企画する新しいNFTにおいても、最初のオーナーになることができます。

 

・Connection:より深い体験を
ただ参加するだけでなく、最高の満足を味わってほしいから。CNPのオーナーは、CNPを所有することで、CNPプロジェクトやNinjaDAOの活動に、より深くコミットすることができます。

引用:CNP公式サイト

 

 

また、以前イケハヤ氏はVoicyの中で、CryptoNinjaには「誰もが主役になれる」というコンセプトがベースになっている、と話されていました。

 

そのほか「他人の成功を喜ぶ」というポジティブなものに加え、「失敗を歓迎する」「マイナリティでいよう」など、世間一般の常識では、あまり歓迎されないようなスローガンがかかげられており、個人的には非常に感銘を受けました。(スローガンとイケハヤ氏の活動がリンクしているのもイケてますね)

 

ちょっと大げさかもですが、CNPを所有することは、CryptoNinjaがもつ「思想」の共同作者を意味します。

 

もちろん、NFT作品である以上、2次流通などを見越した投機的な要素も十分にあります。ただ、現時点でのCNPには「思想」としての要素が濃厚だと思います。

 

まあ、優れた「思想」があるからこそ経済的な価値も高まるわけですが。なんとも、秀逸に設計されたNFTコレクションだと思います。

 

今回、22222体のCNPは、即完売するでしょう

 

ただし、本質的な価値は完売までの時間や売上金額ではありません。CNPの真価は1〜2年程度のスパンで見えてこないと思います。

 

10年後とかに「あのときクリプト忍者をきっかけにNFTに出会えて人生が変わった!」みたいな人がたくさん出てくると予想しています。

 

CNPの発売日は、2022年5月15日。10年後の2032年5月15日には、「時間」と「物語」が複利的に価値を産み出していることでしょう。ワクワクしますね。

 

以上、CNPを買うべき3つ目の理由「CNPは物語性のある高品質のNFT作品だからぜひゲットしましょう」という内容でした。

 

私も1次販売でCNPをゲットできたらいいのに、と考えながらこの記事を書いています!
りはぶん

 

 

まとめ

 

画像引用:CNP公式サイト

 

それでは、記事の内容をおさらいします。

 

 

この記事の内容

  • 初心者ならNFT作品のCryptoNinjaPartners[クリプト忍者パートナーズ]を買うべき

 

 

 CNPを買うべき3つの理由

  • 理由①:NFTリテラシーが高まる
  • 理由②:価格がメチャクチャ安い
  • 理由③:コレクションの質が高い

 

  • 理由①:NFTリテラシーが高まる

 

CNPのNFT作品を購入することで、NFTのリテラシーが高まります。私自身、最初にNFTを買うときは情報収集ばかりで、なかなか購入に至っていませんでした。未知の体験だったため、送金ミスや詐欺などの不安要素ばかりに目が行きがちです。じっさいにNFT作品を購入することで、NFTが「自分ごと」になり、NFTにかんする理解がグッと深まりますよ。

 

  • 理由②:販売価格がメチャクチャ安い

 

CNPは作品価格が1個あたり0.001EHT程度。日本円に換算すると1体400円程度です(2022年4月現在)。キャラクターショップでキーホルダーを購入する感じですね。初心者にとっては、NFT購入に挑戦するのにちょうどよい価格だと思います。万が一、送金ミスなどをしても「授業料」としての価値はあるので。もちろん、正確に手続きをすれば、何の問題もなくNFT作品は購入できます。

 

  • 理由③:コレクションの質が高い

 

CNPのコレクションの質を担保している要因は、イケハヤ氏のインフルエンサーとしての影響力にあります。しかも、この影響力の中には「時間」と「思想」が詰まっています。少しおおげさかもしれませんが、CNPのNFT作品を所有することは、「思想」の共同作者であることを意味します。

 

 CNPのビジョン

  • Value:価値を高める
  • Opportunity:可能性を拡張する
  • Experience:新しい体験を
  • Connection:より深い体験を

引用:CNP公式サイト

 

 

CNPは、投機を目的としたNFTではありません。17,000人以上のアクティブなコミュニティ「NinjaDAO 」から生み出される価値を余すことなく楽しむ「会員証」であり、あなたの人生を豊かにするパートナーとなることを目指しています。

引用:CNP公式サイト

 

この価格帯のNFT作品で、これほど物語性のある高品質のコレクションは無いと思います。

 

しつもん君
この記事を読んだら何としてでも欲しくなってきたよ

 

私も欲しいです
りはぶん

 

以上、初心者ならCryptoNinja Partnersを買うべき3つの理由でした。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

-NFT
-,